スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『伊藤雅俊の商いのこころ』伊藤雅俊 日本経済新聞社 2003年12月17日

『伊藤雅俊の商いのこころ』(19)






静岡銀行で思い出すのは、バブルが弾けて、
都市銀行をはじめ、多くの銀行が莫大な不良債権を
抱えた時、静岡銀行は傷が浅かったことです。

それはなぜだったのか?

静岡銀行はなかなか融資しない銀行だったからです。
銀行は融資することが、商売の核です。
それなのに、静岡銀行は無茶な融資はしなかったのです。

ムーディーズとスタンダード&プアーズによる、
当時の静岡銀行の格付けは、日本の金融機関の中で、
第1位でした。都市銀行より上だったのです。

その静岡銀行がヨーカ堂に融資したことは、ヨーカ堂
を高く評価していたことを物語るものです。




 華やかな製造業のソニーと、地味な小売業の

 ヨーカ堂はあらゆる点で対照的な会社ですが、

 のれんの大切さに変わりはありません。

 セブン-イレブンの親元であるアメリカの

 サウスランドが経営危機に陥った時、私が

 セブン-イレブンのブランドを守るために

 買収を決意した背景に、誰よりもブランドを

 大切にした盛田さんの影響があったのは

 事実です。


                          (P.204)

              (055-1-0-000-256)



 


 自分が育てた、自分の分身のような会社が、

 大きくなって自分の手の届かないところに

 いってしまった寂しさを抱えながら、その

 会社が間違いのないように発展していって

 ほしいと願わずにおれないのが、創業者の

 偽らざる気持ちであり、業(ごう)でも

 あります。
 

                          (P.207) 

              (056-1-0-000-257)





 油断すると危なっかしい商売になりがちな金融
 
 の世界で堅実経営を貫いたのが静岡銀行で、

 平野繁太郎さんは頭取、会長を歴任された

 地方銀行家です。平野さんとは、昭和四十年代

 のはじめに、ヨーカ堂が東京・大井に出店した

 時、頭取の平野さんが開店祝いに来てくださって

 以来のお付き合いです。 


                           (P.210)

              (057-1-0-000-258)






読んでよかったと思われたら、
ポチっとしてください。






「平家物語」 朗読 平幹二郎






私の書棚(読み終わった本の一覧)




★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆



スポンサード・リンク



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆のブログ

Author:藤巻隆のブログ
藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

私の他のブログを、ご覧いただい
ている方がいらっしゃるかも
しれません。

新たにブログを追加しました。

今回は、名言やキーワード、
あるいは使いたい言葉を
テーマにしました。

雑誌や書籍から選んだ言葉を
ご紹介していきます。

このブログは、言葉のデータ
ベースとして、また備忘録
としての機能を持つものです。

私が読み終わった雑誌や書籍
から言葉をご紹介するブログ
です。

ご愛顧いただけると光栄です。

カウンター

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

サイト内ランキング



アフィで稼ぐ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
6254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
407位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか? 抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

最新コメント

最新トラックバック

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

スポンサード・リンク

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。