スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』カーマイン・ガロ 井口耕二 訳 日経BP社

『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』(22)




ジョブズは、プレゼンを成功させるため、
入念な練習を繰り返したことが、カーマイン・ガロ
によって語られています。

ジョブズは完璧主義者なのです。
ただ、完璧主義は自己満足のためでなく、聴衆に
十二分に理解してもらうにはどうしたら良いのか、
を熟考したためと考えられます。

ここでは「間」について説明されていますが、
欧米人ではきわめて稀なケースと思われます。
ほとんど間を置かずに話すことが多いからです。

今読んでいる本の中に、日本人の「間」について
書かれた箇所がありましたので、ご紹介します。

「『間の研究――日本人の美的表現』(南博編、
講談社、1983年)という昔の本があるんだけど、
そこで六代目尾上菊五郎(1885-1949)のこんな
言葉を紹介している。
『間というのは魔と書く』
つまり、歌舞伎でも踊りでもその出来を左右する
ものは“間”であって、芸事を生かすも殺すも
“間”次第。
それだけ“間”というものは重要なんだけど、
同時に怖いものでもあって、“間”を外せば
“魔”ともなる。そんな含蓄のある言葉」
(『間抜けの構造』ビートたけし 新潮新書 PP.5-6)

東洋文化に強い関心を示したスティーブ・ジョブズ
が、「間」を取り入れたかどうかはわかりませんが、
興味深いことです。





 ジョブズがしっかりしたアイコンタクトを取れ

 るのは、何週間も前からプレゼンテーションの

 練習をするからだ。だから、各スライドに何が
 
 描かれているのか、スライドごとに何を言ったら

 いいのか、すべてを把握している。練習を繰り

 返すほどコンテンツが自分のものとなり、聞き手

 とのつながりを作りやすくなる。ほとんどのプレ

 ゼンターは練習不足であり、それがあちこちに

 現れてしまうのだ。


                           (P.296)

              (064-1-0-000-187)



 


 ジョブズはめったに腕組みをしないし、演台の

 後ろに立つこともない。姿勢が常に「開いて」

 いるのだ。姿勢が開いているというのは、自分

 と聴衆との間に何もないことを意味する。
 

                           (P.297)

              (065-1-0-000-188)



 ジョブズは先を急がない。プレゼンテーション

 にあちこちで一息つかせるのだ。大事なポイン

 トでは数秒間もじっとだまり、それが聴衆に

 染みわたるのを待つ。何度も練習して、ゆっくり

 としゃべり、間をとって言いたいことが理解さ

 れるまで待てるように仕上げてあるからだ。
    
                            (P.304)

              (066-1-0-000-189)





ぜひ、以下の2冊を読んでいただきたいと思います。
ジョブズの生き方、考え方がよく分かります。

 




読んでよかったと思われたら、
ポチっとしてください。






Stay hungry. Stay foolish. この有名な言葉は、
2005年のスタンフォード大学の卒業式のスピーチで、
使われました。この言葉が出てくるのは、
動画の最後です。




本著のタイトルになっている、「驚異のプレゼン」前編です。




本著のタイトルになっている、「驚異のプレゼン」後編です。




Steve Jobs - Inspirational Speech "If today were the last day of my life"




Tribute to Steve Jobs Think Different




Secret to Manifest Money & Success In Your Life -
Tyler Perry, Will Smith, Steve Jobs, Donald Trump




What You Can Learn From Steve Jobs
著者、カーマイン・ガロが自ら語っています。




Apple (unreleased) Think Different ad -
Narrated by Steve Jobs (1997)
この動画では、ナレーションはジョブズです。





スティーブ・ジョブズ・ 2009年9月・さよなら・英語&日本語・同時字幕
来日時のスピーチです。






私の書棚(読み終わった本の一覧)




★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆



スポンサード・リンク



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆のブログ

Author:藤巻隆のブログ
藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

私の他のブログを、ご覧いただい
ている方がいらっしゃるかも
しれません。

新たにブログを追加しました。

今回は、名言やキーワード、
あるいは使いたい言葉を
テーマにしました。

雑誌や書籍から選んだ言葉を
ご紹介していきます。

このブログは、言葉のデータ
ベースとして、また備忘録
としての機能を持つものです。

私が読み終わった雑誌や書籍
から言葉をご紹介するブログ
です。

ご愛顧いただけると光栄です。

カウンター

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

サイト内ランキング



アフィで稼ぐ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
6538位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
410位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか? 抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

最新コメント

最新トラックバック

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

スポンサード・リンク

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。