スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』カーマイン・ガロ 井口耕二 訳 日経BP社

『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』(21)




一般的な日本人が苦手としていることは、
何だと思いますか?

そうです! アイコンタクトです。

最近は、それほどでもないのかもしれませんが、
じっと見つめられると恥ずかしい、と感じる
女性はまだいるようです。

逆に男性の場合、じっと見つめると「ガンをつける」
といって、暴言や暴力を振るわれることがないとは、
言えません。

アイコンタクトの際に注意すべき点は、相手を睨み
つけるのではなく、優しい心を持って、そっと眺める
といった感じで見ることでしょう。

厳密には、瞳を見つめるのではなく、目と目の間
あたりを見るのが良いとされています。

鏡に向かって、自分の目と目の間あたりを見る練習を、
少ししてみる必要があります。

自然な状態で、相手を見ることができるようになる
でしょう。





 スティーブ・ジョブズのプレゼンテーション

 は、大きな発表でもちょっとしたことの発表

 でも、必ず、みんなが話題にする瞬間が作り

 込まれている。主役は製品、ジョブズは監督

 なのだ。企業社会のプレゼンテーションに

 おけるスティーヴン・スピルバーグ、それが

 ジョブズである。


                           (P.279)

              (061-1-0-000-184)



 


 スティーブ・ジョブズには存在感がある。声や

 しぐさ、表情などから威厳、自信、気迫が伝わ

 ってくる。
 

                           (P.290)

              (062-1-0-000-185)




 ジョブズをはじめとする優れたコミュニケー

 ターは、聴衆と視線を合わせることがとても

 多い。スライドやメモを読むこともめったに

 ない。ジョブズもメモを使わないわけでは

 なく、デモのときは見えないところにメモを

 用意していることが多い。

 アップルのプレゼンテーションソフト、キー

 ノートには、プロジェクター側にスライドを

 表示した状態でスピーカーがノートを見ら

 れる機能が用意されている。ただジョブの

 場合、読んでいてもそうだとわからない。

 ほぼ常に聴衆とのアイコンタクトを保つ

 からだ。
 
 
                            (P.295)

              (063-1-0-000-186)





ぜひ、以下の2冊を読んでいただきたいと思います。
ジョブズの生き方、考え方がよく分かります。

 




読んでよかったと思われたら、
ポチっとしてください。






Stay hungry. Stay foolish. この有名な言葉は、
2005年のスタンフォード大学の卒業式のスピーチで、
使われました。この言葉が出てくるのは、
動画の最後です。




本著のタイトルになっている、「驚異のプレゼン」前編です。




本著のタイトルになっている、「驚異のプレゼン」後編です。




Steve Jobs - Inspirational Speech "If today were the last day of my life"




Tribute to Steve Jobs Think Different




Secret to Manifest Money & Success In Your Life -
Tyler Perry, Will Smith, Steve Jobs, Donald Trump




What You Can Learn From Steve Jobs
著者、カーマイン・ガロが自ら語っています。




Apple (unreleased) Think Different ad -
Narrated by Steve Jobs (1997)
この動画では、ナレーションはジョブズです。





スティーブ・ジョブズ・ 2009年9月・さよなら・英語&日本語・同時字幕
来日時のスピーチです。






私の書棚(読み終わった本の一覧)




★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆



スポンサード・リンク



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆のブログ

Author:藤巻隆のブログ
藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

私の他のブログを、ご覧いただい
ている方がいらっしゃるかも
しれません。

新たにブログを追加しました。

今回は、名言やキーワード、
あるいは使いたい言葉を
テーマにしました。

雑誌や書籍から選んだ言葉を
ご紹介していきます。

このブログは、言葉のデータ
ベースとして、また備忘録
としての機能を持つものです。

私が読み終わった雑誌や書籍
から言葉をご紹介するブログ
です。

ご愛顧いただけると光栄です。

カウンター

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

サイト内ランキング



アフィで稼ぐ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
6254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
407位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか? 抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

最新コメント

最新トラックバック

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

スポンサード・リンク

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。