スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハイ・コンセプト』ダニエル・ピンク 大前研一 訳 三笠書房 2006年5月20日第1刷発行

『ハイ・コンセプト』(3)




右脳と左脳の働きの違いを具体的に
解説しています。一字一句字面を追うのではなく、
さっと読み流す程度で構わないと思います。

大まかな理解で十分です。
まさに、右脳を使ってイメージで認識する、
ということです。




 30年以上にわたる脳半球に関する研究成果を

 みると、左、右脳の4つの重要な相違点を導き

 出すことができる。

 ① 左脳は右半身を制御し、右脳は左半身を
  制御する 

 
 人間の脳には「対側性」がある。つまり、脳の

 各半球はそれぞれ体の反対側の半身をつかさど

 っているのだ。だから、脳の右側に損傷を受け

 た人は左半身が麻痺し、左側に損傷があれば

 右半身が悪くなる。

 人間のおよそ90%は右利きである。つまり、約

 90%の人が、書く、食べる、コンピュータの

 マウスを操作するなどの重要な動作を左脳で

 制御しているということだ。
 

                        (PP.49-50)

              (007ー1-0-000-058)



 


 ② 左脳は「逐次的に」処理し、右脳は「全体的、
  瞬時に」処理する


 右脳が得意とするのは、複数の物事を同時に処理
 
 することである。右脳は、「多くのものを一度に

 見る、幾何学的な形のそれぞれの部分を見て全体

 的な形状を把握する、ある状況における要求を

 すべて見てその意味を理解する、などの活動を

 専門的に扱う」。だから、表情を読み取るとき

 には、右脳が特に役立つ。

                        (PP.51-52)

              (008-1-0-000-059)




 ③ 左脳は「文」を、右脳は「文脈」の処理を
  得意とする


 ほとんどの人は左脳で考えて言葉を操っている

 (これは右利きの人の95%、左利きの人でも

 70%に当てはまる。残りの約8%の人の場合、

 脳内で言語活動を分担している部位は、より

 複雑になっている)。

 だが、言語操作のすべてが左脳に委(ゆだ)ねら

 れているわけではない。2つの脳半球は、互いに

 補完し合いながら機能しているのである。
 

                          (P.52)

              (009-1-0-000-060)




私の書棚(読み終わった本の一覧)




★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆



スポンサード・リンク



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆のブログ

Author:藤巻隆のブログ
藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

私の他のブログを、ご覧いただい
ている方がいらっしゃるかも
しれません。

新たにブログを追加しました。

今回は、名言やキーワード、
あるいは使いたい言葉を
テーマにしました。

雑誌や書籍から選んだ言葉を
ご紹介していきます。

このブログは、言葉のデータ
ベースとして、また備忘録
としての機能を持つものです。

私が読み終わった雑誌や書籍
から言葉をご紹介するブログ
です。

ご愛顧いただけると光栄です。

カウンター

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

サイト内ランキング



アフィで稼ぐ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
5757位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
361位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか? 抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

最新コメント

最新トラックバック

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

スポンサード・リンク

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。