スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ネクスト・ソサエティ』 P・F・ドラッカー (05)



『ネクスト・ソサエティ』(05)




ドラッカーについては、改めて詳しくご説明する必要
がないくらい有名な人物ですので、概略に止めます。


 
 ビジネス界にもっとも影響力をもつ思想家

 として知られる。

 「分権化」「目標管理」「経営戦略」「顧客第一」

 「知識労働者」「ベンチマーキング」「コア・コン

 ピタンス」などのマネジメント理念を生み出し、

 発展させてきた。

 クレアモント大学院大学教授。

 1909年11月19日生まれ。

 2005年11月11日死没
 

 (「著者紹介」から)








 ネクスト・ソサエティとは、ITだけが主役の

 社会ではない。もちろん、ITだけによって

 形づくられる社会でもない。ITは重要である。

 しかし、それはいくつかの重要な要因の一つ

 にすぎない。

 ネクスト・ソサエティをネクスト・ソサエティ

 たらしめるものは、これまでの歴史が常に

 そうであったように、新たな制度、新たな

 理念、新たなイデオロギー、そして新たな

 問題である。
         
                    (P.67)

         (013-1-0-000-439)

 



 


 IT革命とは、実際には知識革命である。

 諸々のプロセスのルーティン化を可能

 にしたものも機械ではなかった。

 コンピュータは道具であり、口火であるに

 すぎなかった。ソフトとは仕事の再編である。

 知識の適用、特に体系的分析による仕事

 の再編である。鍵はエレクトロニクスでは

 ない。認識科学である。

 要するに、まさに出現しようとしている新しい

 経済と技術において、リーダーシップをとり

 続けていくうえで鍵となるものは、知識のプロ

 としての知識労働者の社会的地位であり、

 社会的認知である。

 もし万が一、彼らを昔ながらの社員の地位に

 置きその待遇を変えなければ、製造テクノロジスト

 を職工として扱ったかつてのイギリスの轍を踏む

 ことになる。その帰趨も同じところとなる。

 
                    (P.89) 

          (014-1-0-000-440)

 





 CEOは、道具としてのコンピュータの使い方

 を決めるのは自分だということを知らなければ

 ならない。与えられた情報責任を果たさなければ

 ならない。「CEOとしてどのような情報をもたな

 ければならないか。誰から手に入れなければ

 ならないか。どのような形で手に入れなければ

 ならないか。それはいつか」、さらには「どの

 ような情報を与えなければならないか。誰に与え

 なければならないか。どのような形でか。そして

 それはいつか」を問い続けなければならない。

 残念ながらCEOのほとんどが、これらのことを

 考えるのはCIOだと思っている。そのようなことは、

 これからは通用しない。

                     (P.107)

          (015-1-0-000-441)

 







ドラッカーは、CEO (最高経営責任者)は
コンピュータの使い方(ハードではなく、
ソフトに重点を置く)に責任を持たなくては
ならない、と言っています。


CIO(最高情報責任者)に、その任を委ねては
いけない、と指摘しています。


CEOはその名の通り、最高経営責任者です。
会社経営の全権を委ねられているのです。


コンピュータは道具にすぎません。
ですから、使い方次第で仕事を効果的にも、
効率的にも行なうことができます。


一方、使い方を誤ると、時間もコストもかかる
ばかりで、効果と効率のどちらも手に入れられ
なくなります。却って手作業のほうが速く処理
できた、という事態にもなりかねません。


コンピュータは情報処理を行なう道具です。
そしてコンピュータに入力すべき情報は、
「どこから、どうやって、どのタイミング」で
入手すべきなのか、そして出力された情報を
「誰に、どのような形で、いつ」提供するのか
を決めるのは、CEOしかいない、と言っています。


それだけ、CEOの責任は重大である、ということ
です。


ドラッカーは、CEOの多くはそこまで熟考していない、
と指摘しています。


日本では、CEO (最高経営責任者)を名乗る経営者
は、まだあまりいません。


ほとんどが、代表取締役社長とか代表取締役会長
です。


まれに、○○株式会社 代表取締役兼CEO (最高
経営責任者)という肩書を冠している方もいますが。


CEO (最高経営責任者)と名乗ろうが、代表取締役
社長という肩書を冠していようと、会社のトップで
あることには変わりません。


知識労働者を知識労働者として活用する権限を有する
のは、CEO (最高経営責任者)であることを、ドラッカーは
強調しています。







こちらのブログもご覧ください!
藤巻隆のアーカイブ



私の書棚(読み終わった本の一覧)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆のブログ

Author:藤巻隆のブログ
藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

私の他のブログを、ご覧いただい
ている方がいらっしゃるかも
しれません。

新たにブログを追加しました。

今回は、名言やキーワード、
あるいは使いたい言葉を
テーマにしました。

雑誌や書籍から選んだ言葉を
ご紹介していきます。

このブログは、言葉のデータ
ベースとして、また備忘録
としての機能を持つものです。

私が読み終わった雑誌や書籍
から言葉をご紹介するブログ
です。

ご愛顧いただけると光栄です。

カウンター

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

サイト内ランキング



アフィで稼ぐ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
4248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
284位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか? 抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

最新コメント

最新トラックバック

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

スポンサード・リンク

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。