スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『21世紀へ』盛田昭夫 ワック 2000年11月21日 初版発行 (45)

『21世紀へ』(45)







 日本の企業は非常に国際化しています。

 これだけ発展した以上、国際化せざるを

 えなかったといったほうが正確かもしれ

 ない。しかし、日本の政治家なり官僚なりは、

 口では国際化を唱えながら、実態は依然

 として国際基準に合っていない。いまの日本

 を救うには、政治家と官僚が真に国際化する

 ことが焦眉の急だと思いますね。
         
                    (P.336)

         (133-1-0-000-421)

 



 


 経済界にとって関心の深い規制緩和、

 権限委譲等も進展を見せていない。

 第二次行革審で公的規制の実質半減

 を謳ったものの、逆に、政府規制の数

 は年々増加している。総務庁の調査に

 よれば、1991年3月末で1万717件と、

 86年以来最高となっているのである。

 不公正・不透明な行政指導等に法の網を

 かけようとする統一的な行政手続法の

 制定も時間がかかっている。
 
                  (PP.342-343) 

          (134-1-0-000-422)

 





 縦割り行政の弊害も、そもそもは行政の

 規制や権限・財源等が多くの分野に複雑

 に入り込んでいるため生じる問題が多く、

 規制緩和や権限委譲を進めれば、おのずと

 解決する問題が少なくない。組織や人事政策

 によって対症療法的に処置するのではなく、

 臨調が本来問題にした行政の守備範囲の

 見直しを進めることにより、縦割り行政の問題

 の根本的な解決を図るべきである。

 行政の役割は、それが真に必要とされる分野に

 限定・集中し、そのうえで、国の重要政策に

 ついて総合調整や迅速な意思決定ができるよう、

 組織や人事の問題を検討すべきであろう。
 
                     (P.346)

          (135-1-0-000-423)

 







今から20年以上前の日本の行政について書かれた
個所なので、ピンと来ないかもしれません。


ですが、官僚による規制緩和が進んでいるかといえば、
決して満足できる状況にはありません。


それはなぜなのか?
一つの規制が緩和されると、中身を一部変更して、
別名で新たな規制を設けるということを繰り返している
からです。


現在の規制はどれくらいあるでしょうか?
調べてみました。


サイトで、規制の数量を調べてみましたが、
まとまったものは見つかりませんでした。


誰が調べたかは分かりませんが、1万3千から
1万4千と言われているそうです。
他国では6千程度というところもあるようですが、
規制の多寡で比較することはできないと思います。


規制の中身が重要だからです。


そこで、視点を変えて「規制緩和」について調べてみました。
すると以下のサイトが見つかりました。

規制緩和をめぐる誤解と謬論
BLOGOS 2013年07月12日
五十嵐仁・法政大学大原社会問題研究所教授・所長


このページから一部を引用してみます。


 まず、「規制改革」そのものについてのとらえ方ですが、

 規制が多いとか、少ないとかという議論には意味が

 ありません。

 必要な規制は行わなければならず、必要がないものや

 必要がなくなった規制は、緩和したり撤廃したりすれば

 よいだけのことです。


 問題は、規制が多いか少ないかではなく、

 それが必要か必要でないかということです。

 それは、それぞれの規制について、個別具体的に

 判断されなければなりません。


 「規制」は悪であり「規制緩和」は善であるという前提は

 成り立ちません。


 また、規制は少なければ少ないほどよいというのも、

 緩和に対する抵抗は全て「既得権益の擁護」だというのも

 大きな間違いです。

 その数に意味はなく、必要な規制を行えば数は増え

 必要なくなった規制を緩和すれば数は減ります。


 さらに、社会的規制と経済的規制を分けて、

 前者についての緩和は「慎重」でなければならないが、

 後者についてはなくしてもいいというのは暴論です。

 企業の経済活動は人々の暮らしや社会のあり方に

 深く関わっているからです。
 




私が当初考えていた規制緩和とは、かなり質の違う議論
であることが分かります。


あなたは規制緩和について、どうお考えですか?






スポンサード・リンク

ソニーグループ運営の医師求人、転職支援【エムスリーキャリア】会員登録








こちらのブログもご覧ください!
藤巻隆のアーカイブ



私の書棚(読み終わった本の一覧)



孫子の兵法前編1


孫子の兵法前編2


孫子の兵法前編3


孫子の兵法前編4


孫子の兵法後編1


孫子の兵法後編2


孫子の兵法後編3


孫子の兵法後編4


盛田氏の挑戦
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆のブログ

Author:藤巻隆のブログ
藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

私の他のブログを、ご覧いただい
ている方がいらっしゃるかも
しれません。

新たにブログを追加しました。

今回は、名言やキーワード、
あるいは使いたい言葉を
テーマにしました。

雑誌や書籍から選んだ言葉を
ご紹介していきます。

このブログは、言葉のデータ
ベースとして、また備忘録
としての機能を持つものです。

私が読み終わった雑誌や書籍
から言葉をご紹介するブログ
です。

ご愛顧いただけると光栄です。

カウンター

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

サイト内ランキング



アフィで稼ぐ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
3435位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
236位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか? 抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

最新コメント

最新トラックバック

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

スポンサード・リンク

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。