スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『21世紀へ』盛田昭夫 ワック 2000年11月21日 初版発行 (29)

『21世紀へ』(29)





アメリカ企業の場合、複数のトップマネジメント
候補に子会社で実績を積ませ、競わせて、
最終的に決める、というケースがあります。


典型的な例は、GE(ゼネラル・エレクトリック)です。
元CEO (最高経営責任者)のジャック・ウェルチは、
入社後頭角を現し、トップマネジメントに、
就任しました。


1981~2001年までCEO (最高経営責任者)を務めました。


「世界で1位か2位になれない事業からは撤退する」
という方針を打ち出し、徹底して実行しました。


当然の帰結として、その都度、リストラが行われました。
そのため「ニュートロン・ジャック(中性子爆弾・ジャック)」
とあだ名されました。


建物を破壊せずに、内部にいる人だけを殺す中性子爆弾
になぞらえたのです。


それでも、GEの業績を大きく高めたため、
「名経営者」と語り継がれています。


余談になりますが、大前研一さんとは知り合いで、
会うと、大前さんに「何か新しい話題はないか?」
と必ず聞くそうです。


そして、熱心に大前さんの話に耳を傾け、
鋭い質問を浴びせるとか。


第一線の経営者から退いても、常に新しいことに
関心を持ち続けているのです。


GEの伝統は、「前任者の経営を否定する」ことです。
経営者の大きな仕事は、後継者育成です。
ウェルチは、現CEO (最高経営責任者)ジェフ・イメルト
を指名しました。


イメルトは、ウェルチ時代、収益の柱だった
金融部門を売却しました。
まさに、「前任者の経営を否定」したのです。


翻って、日本では経営トップが交代する時、
「前任の○○さんの路線を継承し・・・」
という就任挨拶をするケースが多いですね。


この違いは、トップの在任期間の長さが関係
していると考えられます。


海外の経営者は、10年以上の長期にわたり、
トップマネジメントを務める人物はいます。
もちろん、株主の期待に答えられない、
つまり、株価を上昇させられない経営トップは、
短期でもクビにされることはよくあります。


日本企業の場合、創業家が経営に携わっている
場合を除き、4~6年ほどで交代が決まっていること
が多いです。この任期では十分な成果を上げることは
難しいでしょう。






 日米賢人会議のなかでも、まず向こうが

 いいましたのは、日本の市場また日本の

 社会というものは、ラック・オブ・トランス

 ペアレンス(透明性の欠如)だ、ということ

 です。

 要するに、透明ではない、見えない、

 日本のことはわからないのだ、それをまず

 われわれに理解できるようにしてくれ、

 という話が出てきたわけです。 
 
                    (P.165)

         (085-1-0-000-373)

 



 


 アメリカでは、大多数の会社のトップ

 マネジメントは、非常に優秀なリーダー

 シップを持った人たちです。

 彼らは、トップマネジメントであることを

 職業としています。

 ですから、1つの会社ですばらしい成績を

 あげれば、その次には自分はもう1つ

 大きいところへチャレンジをしてみたい、

 という気持ちをいつも持っている。

 そのためアメリカには、重役の職業紹介業

 というものがたくさんあり、なかには非常に

 大きな会社もあります。 

                    (P.171) 

         (086-1-0-000-374)

 





 アメリカの社会のなかで、いちばん大事な

 ことは何かといいますと、ジャスティフィ

 ケーション(正当化)ということです。

 自分のやっていること、やったことを正当化

 するということが、アメリカ社会における

 いちばん大事な仕事になっているわけです。

                      (P.175)

         (087-1-0-000-375)

 





スポンサード・リンク

ソニーグループ運営の医師求人、転職支援【エムスリーキャリア】会員登録








こちらのブログもご覧ください!
藤巻隆のアーカイブ



私の書棚(読み終わった本の一覧)



孫子の兵法前編1


孫子の兵法前編2


孫子の兵法前編3


孫子の兵法前編4


孫子の兵法後編1


孫子の兵法後編2


孫子の兵法後編3


孫子の兵法後編4


盛田氏の挑戦
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆のブログ

Author:藤巻隆のブログ
藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

私の他のブログを、ご覧いただい
ている方がいらっしゃるかも
しれません。

新たにブログを追加しました。

今回は、名言やキーワード、
あるいは使いたい言葉を
テーマにしました。

雑誌や書籍から選んだ言葉を
ご紹介していきます。

このブログは、言葉のデータ
ベースとして、また備忘録
としての機能を持つものです。

私が読み終わった雑誌や書籍
から言葉をご紹介するブログ
です。

ご愛顧いただけると光栄です。

カウンター

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

サイト内ランキング



アフィで稼ぐ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
4248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
284位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか? 抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

最新コメント

最新トラックバック

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

スポンサード・リンク

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。