スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『21世紀へ』盛田昭夫 ワック 2000年11月21日 初版発行 (15)

『21世紀へ』(15)




盛田さんは、「会社は“儲ける”ための団体」と
定義しています。


会社は利益を追求する組織です。


利益を出さないと、給与を支払うことも、設備投資も、
株主に配当することもできません。


損益計算書上の利益とキャッシュ・フローは異なります。
「勘定合って銭足らず」と言うように、最終的には、
キャッシュが足りなくなると倒産します。


黒字倒産です。


貸借対照表は、決算時の財産状態を表し、損益計算書は
決算期間における収支を表したものに過ぎません。


それらの欠点を補うためのものが、キャッシュ・フロー
計算書ですが、これにしても決算期における営業
キャッシュフロー、投資キャッシュフロー、財務
キャッシュフローの3つのキャッシュ・フローを
±して表したものにすぎません。


現時点の状況を示すものではありません。


決算終了後、あるいは決算処理中に、
つまり新会計年度に入ってから業績が急激に
悪化することがあります。


2つの要因があります。内的要因と外的要因です。
この問題についてはこれ以上踏み込みませんが、
こうした重要なポイントがあることを理解しておく必要が
あります。


自社の業績を深く理解している社員は、
決して多くありません。
経営トップが予告なく事業の売却を発表し、
テレビ報道で初めて、その事実を知る社員もいます。


青天の霹靂です。


内部の人間のほうが会社の実態を正しく把握していない、
実情を詳しく知らないということは、よくある話です。


自分が所属する部署しか知らないので、
全社の事情に疎いためです。


部分最適を全体最適と勘違いしてしまうからです。


盛田さんが、
「会社は潰れる可能性を例外なく持っているのだ」
という言葉を実感しています。


私が勤務した2社が倒産したからです。
1社はリストラされたあとで、もう1社は在職中に
倒産しました。


2社ともに、在職中は経理担当者でしたので、
倒産は予見できました。
倒産は時間の問題と認識していました。
もちろん、他言することはできませんでしたが。


物事には必ず、予兆というものがあります。
普段からアンテナを張り、情報感度を高めて
おく必要があると、つくづく思います。


ことが起こってからでは手遅れになります。


プロアクティブ(可能性のあることをすべて洗い出し、
対策を考え、前もって準備しておくこと)な対応を
心がけましょう!


一言で言えば、泥縄式ではダメだということです。
リアクティブ(反応)では遅いということです。




 会社とはあくまでも“儲ける”ための団体

 である。血みどろの戦いの場である。

 本当の戦争にも慰安はある。次の戦闘の

 士気を鼓舞するための手段だ。会社の

 福祉施設の意義も、あくまで次の活力を

 生むためのものでなければならない。

 それを“楽しみ”自体に目的を持たれては、

 たまったものではない。   
 
                   (PP.74-75)

         (043-1-0-000-331)



 


 口うるさいほどにいいたいのは、会社とは

 “欲”と二人連れの、儲けるための団体

 である。この“儲け”の精神を忘れたとき、

 すべてのサラリーマンは、失格者として

 進歩から見放されるであろう。
 
                    (P.75) 

         (044-1-0-000-332)





 会社いうところは、いちばん簡単にいうと、

 潰れる可能性のある組織だということだ。

 入ったばかりのときから縁起でもないと

 いうかもしれないが、君が入った会社でも、

 いつ潰れるかわからないのだ。こんなに

 大きな、立派な工場もある会社がまさか

 ――と思うかもしれないが、それでも

 やはり会社は潰れる可能性を例外なく

 持っているのだ。  

                     (P.77)

         (045-1-0-000-333)







記事が面白かったら
ポチッとして下さい。
藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ-人気のブログランキング



こちらのブログもご覧ください!
藤巻隆のアーカイブ



私の書棚(読み終わった本の一覧)





孫子の兵法前編1


孫子の兵法前編2


孫子の兵法前編3


孫子の兵法前編4


孫子の兵法後編1


孫子の兵法後編2


孫子の兵法後編3


孫子の兵法後編4


盛田氏の挑戦

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆のブログ

Author:藤巻隆のブログ
藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

私の他のブログを、ご覧いただい
ている方がいらっしゃるかも
しれません。

新たにブログを追加しました。

今回は、名言やキーワード、
あるいは使いたい言葉を
テーマにしました。

雑誌や書籍から選んだ言葉を
ご紹介していきます。

このブログは、言葉のデータ
ベースとして、また備忘録
としての機能を持つものです。

私が読み終わった雑誌や書籍
から言葉をご紹介するブログ
です。

ご愛顧いただけると光栄です。

カウンター

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

サイト内ランキング



アフィで稼ぐ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
6538位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
410位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか? 抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

最新コメント

最新トラックバック

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

スポンサード・リンク

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。