スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』カーマイン・ガロ 井口耕二 訳 日経BP社

『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』(21)




一般的な日本人が苦手としていることは、
何だと思いますか?

そうです! アイコンタクトです。

最近は、それほどでもないのかもしれませんが、
じっと見つめられると恥ずかしい、と感じる
女性はまだいるようです。

逆に男性の場合、じっと見つめると「ガンをつける」
といって、暴言や暴力を振るわれることがないとは、
言えません。

アイコンタクトの際に注意すべき点は、相手を睨み
つけるのではなく、優しい心を持って、そっと眺める
といった感じで見ることでしょう。

厳密には、瞳を見つめるのではなく、目と目の間
あたりを見るのが良いとされています。

鏡に向かって、自分の目と目の間あたりを見る練習を、
少ししてみる必要があります。

自然な状態で、相手を見ることができるようになる
でしょう。





 スティーブ・ジョブズのプレゼンテーション

 は、大きな発表でもちょっとしたことの発表

 でも、必ず、みんなが話題にする瞬間が作り

 込まれている。主役は製品、ジョブズは監督

 なのだ。企業社会のプレゼンテーションに

 おけるスティーヴン・スピルバーグ、それが

 ジョブズである。


                           (P.279)

              (061-1-0-000-184)



 


 スティーブ・ジョブズには存在感がある。声や

 しぐさ、表情などから威厳、自信、気迫が伝わ

 ってくる。
 

                           (P.290)

              (062-1-0-000-185)




 ジョブズをはじめとする優れたコミュニケー

 ターは、聴衆と視線を合わせることがとても

 多い。スライドやメモを読むこともめったに

 ない。ジョブズもメモを使わないわけでは

 なく、デモのときは見えないところにメモを

 用意していることが多い。

 アップルのプレゼンテーションソフト、キー

 ノートには、プロジェクター側にスライドを

 表示した状態でスピーカーがノートを見ら

 れる機能が用意されている。ただジョブの

 場合、読んでいてもそうだとわからない。

 ほぼ常に聴衆とのアイコンタクトを保つ

 からだ。
 
 
                            (P.295)

              (063-1-0-000-186)





ぜひ、以下の2冊を読んでいただきたいと思います。
ジョブズの生き方、考え方がよく分かります。

 




読んでよかったと思われたら、
ポチっとしてください。






Stay hungry. Stay foolish. この有名な言葉は、
2005年のスタンフォード大学の卒業式のスピーチで、
使われました。この言葉が出てくるのは、
動画の最後です。




本著のタイトルになっている、「驚異のプレゼン」前編です。




本著のタイトルになっている、「驚異のプレゼン」後編です。




Steve Jobs - Inspirational Speech "If today were the last day of my life"




Tribute to Steve Jobs Think Different




Secret to Manifest Money & Success In Your Life -
Tyler Perry, Will Smith, Steve Jobs, Donald Trump




What You Can Learn From Steve Jobs
著者、カーマイン・ガロが自ら語っています。




Apple (unreleased) Think Different ad -
Narrated by Steve Jobs (1997)
この動画では、ナレーションはジョブズです。





スティーブ・ジョブズ・ 2009年9月・さよなら・英語&日本語・同時字幕
来日時のスピーチです。






私の書棚(読み終わった本の一覧)




★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆



スポンサード・リンク



スポンサーサイト

『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』カーマイン・ガロ 井口耕二 訳 日経BP社

『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』(20)




この本は一度読みましたが、その時は
読んだつもりで、実際には、読み飛ばしていた
のでしょう。

頭に残っていない個所が非常に多かった、と
ブログのために読み直してみて、感じました。

プレゼンのためだけの本ではなかったのですね。

心理学、経済学、歴史、数学、認知科学などの情報が
提示され、とても役に立っています。

ブログを書くことによって、知識の整理と再確認
を行っている途中です。

当たり前といえば当たり前のことですが、プレゼンに
しても、文章を書くにしても、相手(人)に向かって
行うという基本を、いつでも忘れてはいけない、と
思いました。





 製品やアプリケーションには山のような

 メリットと機能が用意されているが、

 ジョブズはそのひとつだけに焦点を当てる

 ことが多い。映画の予告のようなものだと
 
 思えばいいだろう。さわりだけを見せ、

 もっと知りたかったら本編を見ろという

 わけだ。


                           (P.255)

              (058-1-0-000-181)



 


 人はものごとを目から吸収する人、耳から吸収

 する人、体から吸収する人の3種類に分けら

 れるが、デモを使うと、3種類すべての人と

 つながりを持つことができる。
 

                           (P.261)

              (059-1-0-000-182)




 目から吸収する人。40%ほどの人がこのタイプで、

 ビジュアル性が高いほど情報をよく記憶できる。

 このタイプには、スクリーンにたくさんの文字を

 詰めこまないことが重要だ。


 耳から吸収する人。20%から30%の人がこの

 タイプで、個人的な話や生き生きとした実例

 を出してキーメッセージをサポートすること。


 体から吸収する人。やってみたり動いてみたり、

 触ってみたりして学ぶ人だ。このタイプの人は

 じっと聞くのが苦手で飽きやすい。対策として

 は、体を動かす何かを組み込んで飽きさせない

 ようにする。

    
 
                            (P.262)

              (060-1-0-000-183)





ぜひ、以下の2冊を読んでいただきたいと思います。
ジョブズの生き方、考え方がよく分かります。

 


読んでよかったと思われたら、
ポチっとしてください。




Stay hungry. Stay foolish. この有名な言葉は、
2005年のスタンフォード大学の卒業式のスピーチで、
使われました。この言葉が出てくるのは、
動画の最後です。




本著のタイトルになっている、「驚異のプレゼン」前編です。




本著のタイトルになっている、「驚異のプレゼン」後編です。




Steve Jobs - Inspirational Speech "If today were the last day of my life"




Tribute to Steve Jobs Think Different




Secret to Manifest Money & Success In Your Life -
Tyler Perry, Will Smith, Steve Jobs, Donald Trump




What You Can Learn From Steve Jobs
著者、カーマイン・ガロが自ら語っています。




Apple (unreleased) Think Different ad -
Narrated by Steve Jobs (1997)
この動画では、ナレーションはジョブズです。





スティーブ・ジョブズ・ 2009年9月・さよなら・英語&日本語・同時字幕
来日時のスピーチです。






私の書棚(読み終わった本の一覧)




★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆



スポンサード・リンク



『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』カーマイン・ガロ 井口耕二 訳 日経BP社

『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』(19)




ジョブズは、超一流のコミュニケーターであった
ことに、異論はないでしょう。

私はこの他に、ジョブズは超一流の心理学者
であったことを付け加えたい。

コミュニケーションは、人対人で行うもので、
人対機械ではないという意味です。

人間には感情があります。その感情に訴えかけ、
惹きつけるには、心理学に精通していることが、
絶対に必要です。

太平洋戦争当時、山本五十六連合艦隊司令長官
はこういう言葉を残しています。
人の使い方の心得を述べたものです。

「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、
褒めてやらねば、人は動かじ」
(まず、手本を示し、やり方を説明し、やらせて
みて、褒めてやらないと、人は行動してくれない)





 プレゼンテーションでは、つい、自分や自分の

 製品についてばかり話しがちだ。裏方として

 努力してくれた人々への一言を忘れないこと。

 そうすれば顧客には誠実な人だと思ってもらえ 

 るし、大勢の前で感謝された社員や同僚は今

 まで以上に一生懸命仕事をしてくれるように

 なる。

                       (PP.239-240)

              (055-1-0-000-178)



 


 ジョブズはデモを中心に必ずと言っていいほど

 プレゼンテーションに小道具を使う。優れた

 コミュニケーターはすばらしいデモを行うもの

 だと、ガイ・カワサキも『ザ・マッキントッシュ・

 ウェイ(The Macintosh Way)』で指摘している。
 

                           (P.246)

              (056-1-0-000-179)




 すばらしいデモには以下のように5つの共通点

 があると(ガイ・)カワサキは言う。

 短い。よいデモは聴衆の聞く気をくじかない。


 シンプル。よいデモはシンプルでわかりやすい。


 魅力的。よいデモは「注目の機能を見せて他社

 の製品との差別化を行う」


 軽快。よいデモ進行が速い。


 実質的。よいデモは、聴衆が抱えている現実

 世界の問題をその製品が解決してくれることを

 はっきり示す。 
   
 
                       (PP.246-247)

              (057-1-0-000-180)





ぜひ、以下の2冊を読んでいただきたいと思います。
ジョブズの生き方、考え方がよく分かります。

 


読んでよかったと思われたら、
ポチっとしてください。




Stay hungry. Stay foolish. この有名な言葉は、
2005年のスタンフォード大学の卒業式のスピーチで、
使われました。この言葉が出てくるのは、
動画の最後です。




本著のタイトルになっている、「驚異のプレゼン」前編です。




本著のタイトルになっている、「驚異のプレゼン」後編です。




Steve Jobs - Inspirational Speech "If today were the last day of my life"




Tribute to Steve Jobs Think Different




Secret to Manifest Money & Success In Your Life -
Tyler Perry, Will Smith, Steve Jobs, Donald Trump




What You Can Learn From Steve Jobs
著者、カーマイン・ガロが自ら語っています。




Apple (unreleased) Think Different ad -
Narrated by Steve Jobs (1997)
この動画では、ナレーションはジョブズです。





スティーブ・ジョブズ・ 2009年9月・さよなら・英語&日本語・同時字幕
来日時のスピーチです。






私の書棚(読み終わった本の一覧)




★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆



スポンサード・リンク



『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』カーマイン・ガロ 井口耕二 訳 日経BP社

『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』(18)




今回引用した個所の最後の部分は、
私がこのブログにYouTubeを掲載する動機
となり、また、引用が私の説明の不足して
いる部分を補って余りあることを物語って
います。

著作権の問題は常について回ることですが、
引用であることを明示すること、と全文を
引用しないことは当然のことです。

むしろ、ごく一部だけを引用し、自分の言葉
のように見せかけることは、ごまかしでしか
ありません。

同じテーマを取り扱っても、表現方法が異
なれば、それは盗作ではないのです。

ただ、その人のオリジナルな考え方ではない、
と言えますが。





 体験談や推薦の言葉に説得力があるのは、買う

 気にさせる力が一番強いのはクチコミだからだ。 


                           (P.234)

              (052-1-0-000-175)



 


 成功する会社は、一目置かれる人々が製品に

 満足してくれること、そういう人たちが一定数

 いることが販売を成功させる秘けつだと知っ

 ている。だから、そのようなケースを集めて

 見込み客に配布することが仕事の担当者を置く

 会社もある。
 

                           (P.235)

              (053-1-0-000-176)




 確実な方法のひとつが、アップルの台本から

 1ページを借用し、顧客にもスポットライト

 をあてることだ。その場に本人が登場して

 くれればベストだが、動画で出てもらうのも

 いいし、少なくとも言葉を引用させてもらう

 べきだ。 

                           (P.235)

              (054-1-0-000-177)





ぜひ、以下の2冊を読んでいただきたいと思います。
ジョブズの生き方、考え方がよく分かります。

 


1日に1度ポチっとしてくださると
嬉しいです。




Stay hungry. Stay foolish. この有名な言葉は、
2005年のスタンフォード大学の卒業式のスピーチで、
使われました。この言葉が出てくるのは、
動画の最後です。




本著のタイトルになっている、「驚異のプレゼン」前編です。




本著のタイトルになっている、「驚異のプレゼン」後編です。




Steve Jobs - Inspirational Speech "If today were the last day of my life"




Tribute to Steve Jobs Think Different




Secret to Manifest Money & Success In Your Life -
Tyler Perry, Will Smith, Steve Jobs, Donald Trump




What You Can Learn From Steve Jobs
著者、カーマイン・ガロが自ら語っています。




Apple (unreleased) Think Different ad -
Narrated by Steve Jobs (1997)
この動画では、ナレーションはジョブズです。





スティーブ・ジョブズ・ 2009年9月・さよなら・英語&日本語・同時字幕
来日時のスピーチです。






私の書棚(読み終わった本の一覧)




★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆



スポンサード・リンク



『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』カーマイン・ガロ 井口耕二 訳 日経BP社

『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』(17)




ピーター・F・ドラッカーの『明日を支配するもの
(ダイヤモンド社刊)という本の中に興味深いことが
書いてあります。

それは・・・
<仕事の仕方について初めに知っておくべきことが、
自分は読む人間か、聞く人間かである。
世の中には読み手と聞き手がいるということ、しかも、
両方できる人はほとんどいないということを知らない
人が多い。自分がそのいずれであるかを認識して
いる人はさらに少ない。しかし、これを知らないこと
がいかに大きな害をもたらすかについては、いくつか
の実例がある>

その実例として、ジョン・F・ケネディ元大統領が掲載
されています。ケネディが亡くなって11月22日で50年に
なりました。印象深いことです。次の一節をご覧ください。

<リンドン・ジョンソンが同じく大統領として、アイゼン
ハワーとは逆に、自らが聞き手であることを知らなかった
ために、評判を落とした。
自らが読み手であることを知っていた彼の前任者ジョン・
ケネディは、歴史家アーサー・シュレジンガー、一流記者
のビル・モイヤースなど、最高の書き手を集めた。彼は、
問題の検討に入る前に、必ず書いたものを要求した。
ジョンソンは、それらの書き手をそのまま引き継いだ。
彼ら書き手は、次から次へと書面を提出した。
しかし、ジョンソンがそれらのものを一度も理解しなかった
ことは明らかだった>

読んで理解する人と、聞いて理解する人に分かれる、という
指摘は面白いですね。私は、どちらかと言えば読んで理解する
人間だ、と思っています。

上記のことは、10年前にサイトに書きました。
→ 藤巻隆の考え方





 解決策を売ろうとせず、ストーリーを作れ。

 ニューヨークタイムズ紙のコラムニスト、

 ディビッド・ポーグはするどい宣伝文句

 が大好きで、宣伝に題材を取って多くの

 コラムを書くほどだ。きらいなのはジャー

 ゴン。そういう意味でだめなのはPRの

 専門家(もっとだめなのは、官僚、シニア

 マネージャー、IBMコンサルタント

 くらいなもの)だと言う。 


                           (P.223)

              (049-1-0-000-172)



 


 退屈なものに脳は注意を払わない。ジョブズの

 話が退屈だと言いたいわけではない。その逆で

 ある。それでもなお、脳は変化を求めるという

 問題がある。誰がどれほど準備しようが、話が

 始まってしばらくすると聞き手は時計をちらちら

 見るようになる。すぐれたスピーチライターには
 
 昔からよく知られている事実だ。
 

                           (P.231)

              (050-1-0-000-173)




 ジョン・F・ケネディ、ロナルド・レーガン、

 バラク・オバマなどのスピーチは20分以内に

 収まるように書かれている。ジョブズの

 基調講演はもっと長く、1時間半近くに

 およぶ。だからジョブズは、デモやビデオ

 クリップ、そしてゲストスピーカーの登壇

 と変化をつけて興味を引き続けるのだ。 

                           (P.231)

              (051-1-0-000-174)





ぜひ、以下の2冊を読んでいただきたいと思います。
ジョブズの生き方、考え方がよく分かります。

 


1日に1度ポチっとしてくださると
嬉しいです。




Stay hungry. Stay foolish. この有名な言葉は、
2005年のスタンフォード大学の卒業式のスピーチで、
使われました。この言葉が出てくるのは、
動画の最後です。




本著のタイトルになっている、「驚異のプレゼン」前編です。




本著のタイトルになっている、「驚異のプレゼン」後編です。




Steve Jobs - Inspirational Speech "If today were the last day of my life"




Tribute to Steve Jobs Think Different




Secret to Manifest Money & Success In Your Life -
Tyler Perry, Will Smith, Steve Jobs, Donald Trump




What You Can Learn From Steve Jobs
著者、カーマイン・ガロが自ら語っています。




Apple (unreleased) Think Different ad -
Narrated by Steve Jobs (1997)
この動画では、ナレーションはジョブズです。





スティーブ・ジョブズ・ 2009年9月・さよなら・英語&日本語・同時字幕
来日時のスピーチです。






私の書棚(読み終わった本の一覧)




★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆



スポンサード・リンク



『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』カーマイン・ガロ 井口耕二 訳 日経BP社

『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』(16)




シンプルに生きる―変哲のないものに喜びを
みつけ、味わう ドミニック ローホー
という本が、
ベストセラーになったことがあります。

趣旨は、タイトル通り「シンプル」な生き方を提唱
した本です。

シンプルは単純でバカ、コンプレックスは複雑で
優秀、という図式がいつの間にか幅を利かすように
なりましたが、これは真実でしょうか?

人が壁にぶち当たった時、物事をシンプルに考え直
してみると、案外早く解決できることがよくあります。
あなたもそんな経験はありませんか?

ありますよね。

物事の本質を理解している人は、難しそうなことを
やさしい言葉で伝えることができる人です。

どんなに高邁なことを考えていても、相手に伝わら
なければ、つまり相手が理解できないならば、
ひとりよがりな考えに過ぎませんし、
尊敬もされません。
 





 新製品の発表にジョブズが選ぶ言葉には3つの

 特徴がある。シンプルであること、具体的で

 あること、心に訴える力が強いということだ。

 シンプル――ジャーゴンがなく、簡単な単語
         が多い


 具体的――とても明快。長く抽象的な話をせず、
        短い単語で具体的に記述する。

 感情的――写実的な形容詞が使われる 


                       (PP.214-215)

              (046-1-0-000-169)



 


 ジョブズは誇大広告の名人というよりキャッチ

 フレーズの名人である。アップルは、製品の

 説明に使う言葉を十分な時間をかけて慎重に

 選んでいる。人をわくわくさせ、「買わなきゃ」

 と思わせる言葉を選ぶのだ。問題は何もない。

 ビジネスで使われる言葉はほとんどが大げさで

 回りくどい――キレは悪いし抽象的で何が言い

 たいのかわからない。スティーブ・ジョブズの

 言葉はキレる。今後はキレのいい言葉を使って

 みよう。

                           (P.217)

              (047-1-0-000-170)




 「シンプルであることを批判する人は、もっと

 複雑なのだと自分が思いたい人なのです。

 シンプルだとみんなが思ったら自分の仕事が

 なくなるかもしれないと思うからです。必要

 以上に難しい言い方をするのは、自分が消さ

 れてしまうかもしれないという恐怖がある

 から、自分の居場所がなくなるかもしれない

 という恐怖があるから、注目されなくなる

 かもしれないという恐怖があるからなのです」

 (資産形成や金融問題の大家、スージー・

 オマーン) 

                           (P.219)

              (048-1-0-000-171)





ぜひ、以下の2冊を読んでいただきたいと思います。
ジョブズの生き方、考え方がよく分かります。

 


1日に1度ポチっとしてくださると
嬉しいです。




Stay hungry. Stay foolish. この有名な言葉は、
2005年のスタンフォード大学の卒業式のスピーチで、
使われました。この言葉が出てくるのは、
動画の最後です。




本著のタイトルになっている、「驚異のプレゼン」前編です。




本著のタイトルになっている、「驚異のプレゼン」後編です。




Steve Jobs - Inspirational Speech "If today were the last day of my life"




Tribute to Steve Jobs Think Different




Secret to Manifest Money & Success In Your Life -
Tyler Perry, Will Smith, Steve Jobs, Donald Trump




What You Can Learn From Steve Jobs
著者、カーマイン・ガロが自ら語っています。




Apple (unreleased) Think Different ad -
Narrated by Steve Jobs (1997)
この動画では、ナレーションはジョブズです。





スティーブ・ジョブズ・ 2009年9月・さよなら・英語&日本語・同時字幕
来日時のスピーチです。






私の書棚(読み終わった本の一覧)




★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆



スポンサード・リンク



『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』カーマイン・ガロ 井口耕二 訳 日経BP社

『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』(15)




いわゆる、業界人と言われる人たちの中には、
その業界内でしか通じない言葉を使うことで、
優越感を感じている人たちがいますね。

狭い世界で天狗になっても、誰からも批判
されることがないため、いつの間にか、
「ゆでガエル」になっていることに気づか
ないことがあります。

「ゆでガエル」というのは、次のようなことを
指します。少々長いですが、ご覧ください。

「カエルにとっては生死にかかわる温度(40度
くらいといわれる)のお湯のなかに、カエルを
いきなり放り込むと、カエルはびっくりして必死に
容器の外へ飛び出して助かる。しかし同じカエルを
水をはった器に入れ、じょじょに熱していくと、
カエルはぬるま湯に慣れて飛び出すタイミングを
失い、やがてゆでられて死んでしまうというもの
である。環境にどっぷりつかっていると、その変化
に鈍感になり悪化しても気づかない。微温的な
居心地のよい環境に馴れてしまうと、自分の情報
感度の鈍さ、視野のせまさにも気づかないまま
危機的な状況を招いてしまうという教訓である」
(『やる気 やるチャンス やる力』 高原慶一朗
 日経BP社)

つまり、ぬるま湯につかっていると、いつの間にか、
茹であがってしまう、という教訓ですね。

ちなみに、「ゆでガエル」という言葉を初めに
使ったのは、元マッキンゼー・アンド・カンパニー
の著名なコンサルタントだった、トム・ピーターズ
と言われています。

一般大衆への意識を失い、マーケティングを
行ったら、うまくいかないのは当然のことです。

ごく一部の富裕層だけを対象にしているので
あれば、それはそれで意味があります。

プロがプロに究極のサービスや技術、製品を
提供することが、究極の目的であれば、十分に
成り立つ富裕層ビジネスが存在していることは、
うすうす感じています。

しかし、その他の多数のマーケティングは、
一般大衆を対象にしたものです。
であるならば、平易な言葉で説明し、コピー
を考え、マーケティングを行うべきです。





 どのような業界であれ、意味を持たせる工夫も

 なしに数字を並べても、聞き手の行動や考えを

 変えることはできない。文脈のない数字に力は

 ないのだ。新技術にまつわるデータであれ、

 医学的な状況の説明であれ、自分と関係がある

 と聞き手が思うものと比較する形で数字を提示

 すれば聞き手の興味を引くことができるし、

 影響力も高まれば、最終的に説得する力も強く

 なる。


                       (PP.203-204)

              (043-1-0-000-166)



 


 ジョブズはいつも、単純明快で直接的な物言い

 をする。ビジネスの世界でよく見かけるジャー

 ゴンや複雑な表現は使わない。自社の製品を

 「びっくりするほどキレがいい」などと自信を

 持って表現できる企業トップはそうそういない

 はずだ。

                           (P.207)

              (044-1-0-000-167)




 ジョブズのしゃべりにジャーゴンが登場する

 ことはほとんどない。ジョブズはいつもやさ

 しくくだけた言葉を使う。ジャーゴンとは

 業界の特殊用語であり、幅広い人々と自由に

 意見を交換する妨げとなる。同じ会社で働いて

 いる人同士でも部署が異なると互いのジャー

 ゴンが理解できず、話が通じないことが多い。

 ジャーゴンもバズワードも底の浅い無意味な

 言葉であり、理解の妨げにしかまずならない。
 
 説得力を落とすだけなのだ。 

                           (P.213)

              (045-1-0-000-168)





ぜひ、以下の2冊を読んでいただきたいと思います。
ジョブズの生き方、考え方がよく分かります。

 


1日に1度ポチっとしてくださると
嬉しいです。




Stay hungry. Stay foolish. この有名な言葉は、
2005年のスタンフォード大学の卒業式のスピーチで、
使われました。この言葉が出てくるのは、
動画の最後です。




本著のタイトルになっている、「驚異のプレゼン」前編です。




本著のタイトルになっている、「驚異のプレゼン」後編です。




Steve Jobs - Inspirational Speech "If today were the last day of my life"




Tribute to Steve Jobs Think Different




Secret to Manifest Money & Success In Your Life -
Tyler Perry, Will Smith, Steve Jobs, Donald Trump




What You Can Learn From Steve Jobs
著者、カーマイン・ガロが自ら語っています。




Apple (unreleased) Think Different ad -
Narrated by Steve Jobs (1997)
この動画では、ナレーションはジョブズです。





スティーブ・ジョブズ・ 2009年9月・さよなら・英語&日本語・同時字幕
来日時のスピーチです。






私の書棚(読み終わった本の一覧)




★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆



スポンサード・リンク



『スティーブ・ジョブズ 脅威のプレゼン』カーマイン・ガロ 井口耕二 訳 日経BP社

『スティーブ・ジョブズ 脅威のプレゼン』(14)




多くの聴衆に、身近なことをイメージしやすいように、
数字とアナロジー(類推、類比)を、併用することが
大きな効果を生むことに気づかされます。

私たちもプレゼンテーションの時だけでなく、簡単な
打ち合わせや、普段の会話の中にも活用すると、
一層効果的でしょう。





 ジョブズは、速度は2倍、価格は半分になった

 と表現した。並みのプレゼンターは文脈なしで

 数字を垂れ流すだけですごいとわかってもらえ

 るはずだと考える。対してジョブズは、コアな

 ファンなら数字だけで理解できても、今後、

 製品を買ってくれるかもしれない人たちの大半に

 は意味のない数字にしか見えないことをよく知っ

 ている。だから、具体的な数字を文脈に置いて

 聞き手に密着した意義を持たせるのだ。


                       (PP.194-195)

              (040ー1-0-000-163)



 


 アナロジーというのはふたつのものの似ている
 
 点を利用するもので、上手に使えばとても

 わかりやすい文脈で数字を説明することが

 できる。

 説明したいことが複雑になるほど、アナロジー

 などを使ってわかりやすくすることが大事になる。   
 

                       (PP.197-198)

              (041-1-0-000-164)




 数字が大きくなるほど、聞き手にわかる文脈で

 数字を説明することが重要になる。 


                           (P.200)

              (042-1-0-000-165)





ぜひ、以下の2冊を読んでいただきたいと思います。
ジョブズの生き方、考え方がよく分かります。

 


1日に1度ポチっとしてくださると
嬉しいです。




Stay hungry. Stay foolish. この有名な言葉は、
2005年のスタンフォード大学の卒業式のスピーチで、
使われました。この言葉が出てくるのは、
動画の最後です。




本著のタイトルになっている、「脅威のプレゼン」前編です。




本著のタイトルになっている、「脅威のプレゼン」後編です。




Steve Jobs - Inspirational Speech "If today were the last day of my life"




Tribute to Steve Jobs Think Different




Secret to Manifest Money & Success In Your Life -
Tyler Perry, Will Smith, Steve Jobs, Donald Trump




What You Can Learn From Steve Jobs
著者、カーマイン・ガロが自ら語っています。




Apple (unreleased) Think Different ad -
Narrated by Steve Jobs (1997)
この動画では、ナレーションはジョブズです。





スティーブ・ジョブズ・ 2009年9月・さよなら・英語&日本語・同時字幕
来日時のスピーチです。






私の書棚(読み終わった本の一覧)




★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆



スポンサード・リンク



『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』カーマイン・ガロ 井口耕二 訳 日経BP社

『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』(13)




「簡にして要の説明ができないのは、十分に
理解できていないからだ」というアルベルト・
アインシュタインの言葉は、核心を突いている、
思います。

こむずかしい専門用語や横文字を必要以上に、
使いたがる人がいます。

本人は、人より物事を知っていて、優秀だと
思い込むことが多いようです。

ところが、そうした態度を示すのは、物事の
本質を理解していないことを、覆い隠すため
にしていることが多いです。

いわゆる、「煙に巻く」ということです。

知っていることと、理解していることは違う
のです。

知っているというのは、知識を持っていると
いうことに過ぎません。

理解しているというのは、その知識を使って、
何かを実現できることです。

自分がしっかり理解できていないと、他人が
分かるように説明することはできません。

このことは、自戒の言葉として、常に意識づけ、
肝に銘じています。

まだ、実現できていませんが・・・





 絵が文字より効果が高いのは、脳は小さな絵の
 
 かたまりとして単語を見るからだと(ワシントン

 大学医学部の分子生物学者、ジョン・)メディナ

 は言う。

 「文字の連なりは息が詰まるはずだ。その理由は、

 文字が絵に似ていないからではなく、文字が絵に

 似すぎているからだ。残念ながら、大脳皮質の

 辞書に文字という言葉はないのだ」


                       (PP.181-182)

              (037ー1-0-000-160)



 


 アインシュタインの簡素性理論
 
 簡にして要の説明ができないのは、十分に
 理解できていないからだ。
    ――アルベルト・アインシュタイン

 簡にして要はジョブズのスライドだけでなく、

 製品説明の言葉にも使われている原則だ。

 ジョブズはスライドに無駄な文字がないよう

 に、しゃべりにも無駄な言葉がない。

 長々とした文章ではなく、ジョブズはツイッ

 ターにも投稿できそうな形を使う。

 シンプルなほうが記憶に残るからだ。   
 

                           (P.187)

              (038-1-0-000-161)




 数字というものは、理解しやすい文脈に入れ

 てあげないと力を発揮しない。そして理解し

 やすい形は、なんといっても、みんながよく

 知っているものと関連づけることだ。5ギガ

 バイトと言われたらなんだそれと思う人も、

 1000曲をポケットにと言われれば今まで

 と違う形で音楽が楽しめることがすぐに

 わかる。 


                           (P.193)

              (039-1-0-000-162)





ぜひ、以下の2冊を読んでいただきたいと思います。
ジョブズの生き方、考え方がよく分かります。

 


1日に1度ポチっとしてくださると
嬉しいです。




Stay hungry. Stay foolish. この有名な言葉は、
2005年のスタンフォード大学の卒業式のスピーチで、
使われました。この言葉が出てくるのは、
動画の最後です。




本著のタイトルになっている、「驚異のプレゼン」前編です。




本著のタイトルになっている、「驚異のプレゼン」後編です。




Steve Jobs - Inspirational Speech "If today were the last day of my life"




Tribute to Steve Jobs Think Different




Secret to Manifest Money & Success In Your Life -
Tyler Perry, Will Smith, Steve Jobs, Donald Trump




What You Can Learn From Steve Jobs
著者、カーマイン・ガロが自ら語っています。




Apple (unreleased) Think Different ad -
Narrated by Steve Jobs (1997)
この動画では、ナレーションはジョブズです。





スティーブ・ジョブズ・ 2009年9月・さよなら・英語&日本語・同時字幕
来日時のスピーチです。






私の書棚(読み終わった本の一覧)




★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆



スポンサード・リンク



『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』カーマイン・ガロ 井口耕二 訳 日経BP社

『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』(12)




Simple is best.
使い古された言葉のように思われがちです
が、決してそんなことはありません。

シンプルのほうが記憶に残りやすいのです。
数千桁の数字を短時間で記憶するといった
ような、記憶力の良さを競うわけではあり
ませんから。

多くの人は、「意味のない言葉や数字」を
示されても関心を持ちません。

伝えたいことと、簡潔な言葉や絵(写真や
動画)を「意味づけ」て示されれば、記憶に
残りやすいのです。

ジョブズは心理学にも長けていたのです。





 文字がたくさん書かれたスライドは体験を

 劣化させるだけだ。スライドをシンプルに

 すれば、注意は集中すべきところ、つまり、

 スピーカーへと集まる。


                           (P.172)

              (034ー1-0-000-157)



 


 意見でなく、実体験に基づく経験則としても、

 余分な情報を詰め込まずスライドをシンプルに

 したほうが聞き手を引き込めることがわかって

 いる。  
 

                           (P.172)

              (035-1-0-000-158)




 「説明は言葉だけよりも言葉と絵で行った

 ほうがよい」と(カリフォルニア大学サンタ

 バーバラ校で教育心理学を教えるリチャー

 ド・)メイヤーは書いている。言葉と絵、

 両方を使って提示されたほうが理解しやすい

 というのだ。複数の感覚を刺激する環境――

 つまり文字と絵、アニメーション、動画――

 とすると、あとで情報を再現する精度が

 大きく向上する。20年後にも影響が残ること

 さえあるらしい。 

                           (P.173)

              (036-1-0-000-159)





ぜひ、以下の2冊を読んでいただきたいと思います。
ジョブズの生き方、考え方がよく分かります。

 


1日に1度ポチっとしてくださると
嬉しいです。




Stay hungry. Stay foolish. この有名な言葉は、
2005年のスタンフォード大学の卒業式のスピーチで、
使われました。この言葉が出てくるのは、
動画の最後です。




本著のタイトルになっている、「驚異のプレゼン」前編です。




本著のタイトルになっている、「驚異のプレゼン」後編です。




Steve Jobs - Inspirational Speech "If today were the last day of my life"




Tribute to Steve Jobs Think Different




Secret to Manifest Money & Success In Your Life -
Tyler Perry, Will Smith, Steve Jobs, Donald Trump




What You Can Learn From Steve Jobs
著者、カーマイン・ガロが自ら語っています。




Apple (unreleased) Think Different ad -
Narrated by Steve Jobs (1997)
この動画では、ナレーションはジョブズです。





スティーブ・ジョブズ・ 2009年9月・さよなら・英語&日本語・同時字幕
来日時のスピーチです。






私の書棚(読み終わった本の一覧)




★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆



スポンサード・リンク



検索フォーム

プロフィール

藤巻隆のブログ

Author:藤巻隆のブログ
藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

私の他のブログを、ご覧いただい
ている方がいらっしゃるかも
しれません。

新たにブログを追加しました。

今回は、名言やキーワード、
あるいは使いたい言葉を
テーマにしました。

雑誌や書籍から選んだ言葉を
ご紹介していきます。

このブログは、言葉のデータ
ベースとして、また備忘録
としての機能を持つものです。

私が読み終わった雑誌や書籍
から言葉をご紹介するブログ
です。

ご愛顧いただけると光栄です。

カウンター

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

サイト内ランキング



アフィで稼ぐ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
8174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
482位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか? 抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

最新コメント

最新トラックバック

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

スポンサード・リンク

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。